【2021シーズン 第8節(代替日/最終戦)】

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。
今シーズン最終戦の結果は次のようになりました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第8節(代替日)
11月21日(日)
17:10kickoff 東金町多目的運動場(葛飾区)

青梅FC 【0】 - 【1】 FC品川

背番号/得点者名/得点時間
    FC品川 (72分)

3月21日から始まった2021シーズンもとうとう最終戦となりました。

緊急事態宣言の影響で無観客試合や様々な制限があっただけでなく、
2部のレベルの高さや怖さを再認識するシーズンでもありました。

ただ、シーズンを通して大敗したというイメージはなく、
スコア的にも引き分けや僅差での惜敗が多かったです。

FC品川との最終戦に関してもヒヤッとする場面がありつつ、
前半を凌ぎ切ったものの後半終盤に失点を許し惜敗となりました。

前節は優勝争いをする上位チームに勝利し2連勝を目指しましたが
今シーズン最終戦を勝利で飾ることはできませんでした。

青梅FCの最終成績は以下のようになりました。

1勝3分10負 勝ち点6 15位(最下位)

9得点/28失点

青梅FC得点者
三平選手 6点
後藤選手 1点
鶴巻選手 1点
平松選手 1点

なお、今シーズンはコロナ禍による試合実施や
各チームが受けた影響が考慮され降格はありません。

青梅FCは最下位となりましたが、
来シーズン(2022シーズン)も2部での戦いとなります。

来年の詳しいレギュレーションは発表されていませんが、
降格チーム数が例年より増える可能性があります。

残留争いではなく、ぜひ昇格争いしてほしいですね。
選手個人はもちろん、チーム全体としても強化していってほしいです。

さて、今年の『猫×狼ぱぁく』の更新は今回が最後の予定です。
私たちポプルスと一緒に家から会場から、色々な場所から
青梅FCを応援していただきありがとうございました。

12月に入りポプルスは久しぶりの繁忙期を迎えています。
30・31日には2年ぶりに開催されるコミケもあります。
たくさんのご注文をお待ちしております!

コロナがこのまま終息して、徐々に様々なイベントが
規模に関わらず無事に開催できるようになるといいですね。

個人的にサッカー関連で楽しみにしている今年最後の試合は、
12月18日に実施されるJFL・地域リーグ入れ替え決定戦です。

東京都新宿区を本拠地とするCriacao Shinjuku(クリアソン新宿)には、
ぜひとも、JFLに昇格して東京のサッカーを更に盛り上げてほしいです。

12月18日(土)13:00kickoff、会場:名古屋市港サッカー場
FC刈谷(愛知、JFL17位)-Criacao Shinjuku(東京、全国地域CL1位)

【インターネット生放送】(アーカイブ配信あり)
JFLチャンネル
12月18日(土):12:50頃~15:00頃(延長戦に進んだ場合は試合終了まで〕
URL:https://www.youtube.com/c/JFLOfficialChannel

今年も一年間ありがとうございました。
新年には、また元気な姿で皆さまとお会いできますと嬉しいです。

それでは、良いお年をお迎えください!
来年こそ1部昇格を!!青梅FC!!

【2021シーズン 第4節(代替日)】

今季最後のホーム戦で2部2位の強豪相手に競り勝ち今季初勝利!!

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第4節(代替日)
11月7日(日)
17:15kickoff ネッツ多摩S&Dフィールド(福生市営競技場)

青梅FC 【2】 - 【1】 FC INAHO

背番号/得点者名/得点時間
7   平松 翔 (30分)
    FC INAHO (46分)
11   三平 涼平(73分)

ここまで0勝3分9敗の青梅FCは、
今シーズン最後となるホーム戦を背水の陣で迎えました。

このまま未勝利で終わるわけにはいかない、
今季初勝利をホームで掴むんだという強い気持ちで挑みました。

対戦相手はここまで6勝2分1敗で2位のFC INAHOです。
1位のFC青山と優勝争いをしておりFC INAHOも決して負けるわけにはいきません。

12戦未勝利でホームで是が非でも勝利したい青梅FCと、
優勝(1部昇格)に向け絶対に負けられないFC INAHOとのガチンコ勝負となりました。

激闘の結果、我らが青梅FCがFC INAHOを振り切り勝利しました!!
青梅FCやりました!!待ちに待った勝利です!!

選手、スタッフ、そしてサポーターをはじめとした
青梅FCを応援している全員で勝ち取った勝利だと思います。

今季最後のホーム戦であること
有観客であること
ベテラン平松選手が先制点を取ったこと、
一度は追いつかれるもエース三平選手が決勝点を取ったこと
相手の猛攻をGK町田選手を中心に1失点で抑えたこと
スターティングメンバー、サブメンバー、スタッフ全員が全力を出し切ったこと
サポーターが会場や家などから全力で応援したこと

たった1勝ですがこの1勝は青梅FCにとって、
とてつもなく大きな1勝です。

ちなみに、激闘の内容としては試合序盤から青梅FCが攻め込むシーンが多く、
2位(FC INAHO)と最下位/15位(青梅FC)の差を感じませんでした。

攻勢に出る青梅FCはその勢いのまま頼れるベテラン
平松選手が先制点(今季初ゴール)を挙げ前半を終えます。

後半早々にPKで追いつかれるとFC INAHOが調子を上げ、
前半と打って変わって攻め込まれる我慢の時間帯となります。

ただ、そうした中でも青梅FCは集中していました。
失点後に崩れることなく数少ないチャンスを狙っていました。

そして、後半も終盤に差し掛かった時、
思い返せば本当に後半唯一のチャンスでしたが、
高橋選手の右からのクロスにエース三平選手が頭で合わせ追加点!

1チャンスをものにした青梅FCが劇的な決勝ゴールで勝利となりました。

後半のFC INAHOの猛攻は凄まじくいつ失点してもおかしくなく、
最後まで凌ぎ切り、互角以上に戦い勝ち切りました。

これぞサッカーの醍醐味であるジャイアントキリングではないでしょうか。
本当に本当におめでとうございます!

さて、次戦の延期となっていた第8節は「FC品川」と対戦します。
今季最終戦となります。

11月21日(日)17:10kickoff、会場は東金町多目的運動場です。

葛飾区の会場なので西多摩からは遠いですが今年最後の公式戦です。
有観客で開催されますのでぜひ応援に行きましょう!

会場からもお家からもTwitterでハッシュタグ「#青梅FC応援」を付けて
応援ツイートしてくださいね。会場からは実況ツイートも大歓迎です。

応援は選手・チームの大きな大きな力となります。
ぜひ皆さまも私たちポプルスと一緒に応援してもらえたら嬉しいです。

今季は2部に昇格しましたが厳しいシーズンとなりました。
最後2連勝して終わりたいですね!


勝って来年を迎えよう!!青梅FC!!

【2021シーズン 第14節,第15節】

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第14節
10月17日(日)
14:10kickoff 鹿島アントラーズつくばアカデミーセンター

青梅FC 【1】 - 【3】 東京SONIC

背番号/得点者名/得点時間
   東京SONIC (4分)
26  鶴巻 想太 (13分)
   東京SONIC (33分)
   東京SONIC (48分)

西多摩から遠く離れた茨城県の会場で開催された第14節、
参加できる選手が少ない難しい状況となりました。

セットプレーから鶴巻選手が決め一矢報いましたが、
最終的に3失点敗戦となりました。


■東京都社会人サッカーリーグ2部 第15節
10月31日(日)
15:15kickoff ネッツ多摩S&Dフィールド(福生市営競技場)

青梅FC 【2】 - 【4】 ALL ROUNDER

背番号/得点者名/得点時間
   ALL ROUNDER (16分)
   ALL ROUNDER (32分)
11  三平 涼平  (35分)
   ALL ROUNDER (44分)
11  三平 涼平  (47分)
   ALL ROUNDER (80+2分)

緊急事態宣言が解除され有観客が再開され
4月4日ぶりに西多摩(福生市)でのホーム戦となりました。

多くのサポーターが応援に駆け付け初勝利を目指しますが、
2得点を挙げた三平選手が負傷するなど厳しい戦いとなりました。

点を取ることができるようになってきましたが、
失点も多く、この段階で0勝3分9敗という成績となりました。

このままでは終われない!次はどんな相手でも絶対に勝つ!
そんな思いで11月7日(日)の今季最後のホーム戦に挑みます。

ただ、そんな青梅FCの前に立ちふさがるのは、
自身も優勝争いを繰り広げ絶対に負けられない状況の強豪FC INAHOです。

さて、勝利の女神はどちらに微笑むのか・・・

【2021シーズン 第13節】

青梅FCは連敗を止め勝ち点1をもぎ取りました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第13節
10月3日(日)
19:10kickoff 大泉さくら運動場

青梅FC 【1】 - 【1】 DOMENS

背番号/得点者名/得点時間
   DOMENS   (36分)
11  三平 涼平 (40分)

緊急事態宣言が9月末に解除され有観客で開催されました。
有観客での開催は4月4日の第2節以来となり、
会場にサポーターが駆けつけました。

サポーターのためにも勝ち点の欲しい青梅FCですが、
上位チームに前半は押し込まれる展開が続きます。

36分に豪快なミドルシュートで先制を許しますが
4分後にスルーパスを受けた三平選手がきっちり決め前半のうちに追いつきます。

後半は一転して青梅FCが攻勢を仕掛け押し気味になる時間帯を作り
好ゲームを展開するもののゴールには至らず、引き分けに終わりました。

引き分けですが5月29日の第5節以来の勝ち点獲得となりました。
これを機に勝ち点を積み重ねていってほしいですね。

第14節の対戦相手は「東京SONIC」となります。
10月17日(日)14:10kickoff、会場はつくばアカデミーセンターです。

東京都社会人サッカーリーグが茨城県で開催されることは珍しくなく、
西多摩からかなり遠いですが応援に行きましょう!

なお、第8節、第10節は延期となっており代替日は決まっておりませんが
第15節(10月31日)、第4節(代替日/11月7日)は福生市にある
ネッツ多摩S&Dフィールドで開催予定なので楽しみですね。

有観客で開催されるようになりましたのでハッシュタグは
“エア”を取って「#青梅FC応援」に変えたいと思います!

会場からもお家からもTwitterでハッシュタグ「#青梅FC応援」を付けて
応援ツイートしてくださいね。会場からは実況ツイートも大歓迎です。

やっぱり応援は選手・チームの大きな力となります。
ぜひ皆さまも私たちポプルスと一緒に応援してもらえたら嬉しいです。


次こそ勝利を!!青梅FC!!

【2021シーズン 2部残留決定!!】

東京都社会人サッカー連盟はコロナ禍による試合実施、各チームが受けた影響を考慮し、 今季は各リーグともに「昇格はあり、降格はなし」と発表しました。

この決定に伴い青梅FCは順位に関わらず2部残留が決定しました。

9月22日時点で青梅FCは0勝2分7敗の最下位(15位)となっており、
本来であれば今季は下位3チームが3部降格だったため厳しい状況でした。

ひとまず今季は降格の心配がなくなったこと自体はうれしいですが、
来季は恐らく降格が下位4チームになると思われますので、
今季以上に残留争いが激化するので戦々恐々としています…

降格のプレシャーはなくなりましたが、だからこそ来季に向け、
残留争いではなく昇格争いできるようにチームを強化していってほしいですね。

公式戦に勝る経験はないと思いますので、色々な選手・戦術を試してほしいですし、
今季の残り6試合も全力で勝ち点を取りに行ってほしいです。

1勝の壁を越えろ!!青梅FC!!