【2022シーズン 第7節】

積極的に攻めるもゴールを奪えず完敗です。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第7節
6月26日(日)
19:05kickoff 新砂運動場サッカー場

青梅FC 【 0 】-【 3 】 HBO東京

得点者
HBO東京(24分)
HBO東京(43分)
HBO東京(51分)

2022シーズンの前半戦最後の試合は
6月とは思えない熱帯夜の戦いとなりました。

青梅FCは前半から相手ゴールを何度も狙うなど、
良い時間帯も作っていました。

24分にはPKから失点し前半終了間際にも追加点を与えますが、
GK山梨選手のスーパーセーブも見られるなど
後半の巻き返しに期待が持てる内容でした。

まずは1点を取りたい青梅FCですが、
後半開始早々に3点目を奪われる厳しい展開となります。

その後は一進一退の展開となり得点はできませんでしたが、
失点も許さず試合終了となりました。

前半戦7試合を消化して勝ち点1です。
残り試合数は8試合となり、残留に向けた勝負の後半戦です。

7月18日現在、青梅FCは16チーム中15位となっています。
14位~16位までが3部降格となりますが、13位の勝ち点は4です。

残りの試合を一試合一試合、選手・スタッフ・サポーターが一丸となり
勝ちにこだわって勝ち点を積み上げていきたいですね。

次の第8節の対戦相手は「DOMENS」となります。
7月24日(日)19:05kickoff、会場は所沢航空記念公園多目的運動場です。

週間天気予報では雨か曇りですが30度くらいはあるようです。
会場に応援に行かれる方は感染症対策だけではなく
暑さ対策も十分にして観戦しましょう。

VAMOS!!青梅FC!!

【2022シーズン 第6節】

強豪相手に一矢報いるも完敗となりました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第6節
6月19日(日)
16:00kickoff ネッツ多摩S&Dフィールド

青梅FC 【1】 - 【5】 FC KOREA

得点者
FC KOREA(2分)
FC KOREA(15分)
10 五十嵐 裕貴(21分)
FC KOREA(34分)
FC KOREA(39分)
FC KOREA(90分)

今季初勝利を目指し強豪チームをホームに迎えた青梅FCは
序盤から力の差を感じる厳しい展開となりました。

キックオフ直後のコーナーキックから頭で合わせられて失点すると、
15分にも追加点を決められ序盤に2点リードを許します。

力のある相手だけに、粘って失点を最小限に抑えつつ
数少ないチャンスを狙いたいところでしたが
早々に追いかける苦しい展開になってしまいます。

それでも青梅FCもチャンスを作りPKを獲得すると、
五十嵐選手がきっちり決めて1点差に詰め寄ります。

この勢いで追加点を挙げたいところでしたが、
一枚も二枚も上なFC KOREAを相手に得点できず
今季最多失点となる5失点を喫し敗戦となりました。

今だ1勝もできない青梅FCですが、選手の補強も行っており、
実際に試合で良いプレーを見せている選手もいるので、
全選手の奮起に期待したいです。

腐らずに泥臭く勝ち点を獲っていきたいですね。

次の第7節の対戦相手は「HBO東京」となります。
6月26日(日)19:05kickoff、会場は新砂運動場サッカー場です。

勝ちにこだわるサッカーを!!青梅FC!!

【2022シーズン 第5節】

2点のリードを守りきれず引き分けるも今季初の勝ち点を獲得しました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第5節
6月5日(日)
19:05kickoff ZOZOPARK

青梅FC 【2】 - 【2】 野村総研サッカー部

得点者
10 五十嵐 裕貴(50分)
10 五十嵐 裕貴(81分)
野村総研サッカー部(86分)
野村総研サッカー部(89分)

東京都を離れ遠い千葉県の会場での試合となった第5節は、
参加できる選手も少ない中での戦いとなりました。

前半はお互いに無得点で終えるも後半に試合が大きく動きます。
五十嵐選手が50分に今季初得点を挙げると81分にもゴールを決めます。

青梅FCが複数得点を取るのも今季初となり、
このまま今季初勝利かと思われましたが1勝の壁が大きく立ち塞がります。

86分に失点すると終了間際の89分にも失点を許し無念の引き分けとなり、
あと一歩で勝ち点3を取り逃しました。

ただ、2部残留に繋がる貴重な勝ち点1を取りましたので、
試合後の山崎監督コメントにもあるように、
勝ち点を積み重ねていってほしいですね。

ちなみに、青梅FCは現時点で16チーム中14位となっています。
勝ち点を1つでも多く、1点でも多く取りなるべく失点しない戦いをしたいですね。

次の第5節の対戦相手は「FC KOREA」となります。
6月19日(日)16:00kickoff、会場はネッツ多摩S&Dフィールドです。

2017年まで関東リーグに所属していた強豪チームです。
そんなチームにホームで今季初勝利をもぎ取りたいですね。

私たちポプルスも全力で応援していきますので、
ぜひ皆さまも一緒に応援してもらえたら嬉しいです!


ガンバレ!!青梅FC!!

【2022シーズン 第4節】

チャンスを作るも得点できず、あと一歩で勝ち点を逃しました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第4節
5月15日(日)
17:50kickoff ネッツ多摩S&Dフィールド

青梅FC 【0】 - 【1】 プログレッソ東京

得点者
プログレッソ東京(17分)

第4節は途中から雨が降る悪天候との戦いでもありました。
前節も雨でしたので2試合連続です。

相手のプログレッソ東京は、ここまで1勝2敗と調子が上がらず、
今まで対戦したチームよりは実力が近い相手と言えました。

ただ、青梅FCはエースの三平選手が出場停止などもあり
万全の体制とは言えない状態でした。

それでも相手ゴールを何度も攻めキーパーと1対1になるシーンなど、
いくつかチャンスを作りますが決めきれません。

前半17分に失点してしまいますが、追加失点は
GKの山本選手のファインセーブなどで押さえます。

試合後の山崎監督コメントにもあるように、
少なくても引き分けに持ち込み勝ち点1に手が届く試合でした。

今シーズンの最少失点に抑え、1点決めればという状況でしたが
その1点が遠く無念の開幕4連敗となりました。

昨シーズンの結果を見る限り残留には最低でも勝ち点10前後が必要です。
勝ち点10は例えば3勝ち1引き分けや、2勝ち4引き分けが必要です。

残り11試合となりますが少なくても2~3勝した上で、
なるべく多くの試合を最低でも引き分けに持ち込む必要があります。

厳しいシーズンになることは最初から分かっていましたが、
何としてでも2部にしがみついてほしいですね。

次の第5節の対戦相手は「野村総合研究所サッカー部」となります。
6月5日(日)19:05kickoff、会場はZOZOPARK(千葉県)です。

東京都のサッカーリーグなのに千葉県の会場で開催されるという
東京都社会人サッカーリーグの面白ポイントの1つです。

選手・スタッフの皆さんにとっては次の日が月曜日ということもあり、
大変だと思いますが無理せず頑張ってほしいですね。

西多摩から遠い上に夜の試合になるので、会場での観戦が難しければ
Twitterで「#青梅FC応援」のハッシュタグを付けて応援ツイートしてください!

私たちポプルスも全力で応援していきますので、
ぜひ皆さまも一緒に応援してもらえたら嬉しいです!


勝利を掴み取れ!!青梅FC!!

【2022シーズン 第3節】

今季初得点も無念の逆転負けを喫しました。

■東京都社会人サッカーリーグ2部 第2節
4月24日(日)
19:00kickoff 美杉台公園多目的グラウンド

青梅FC 【1】 - 【4】 FLUTTO-FLUTTO

得点者
16 鈴木 祐斗(5分)
FLUTTO-FLUTTO(21分)
FLUTTO-FLUTTO(51分)
FLUTTO-FLUTTO(86分)
FLUTTO-FLUTTO(89分)

第3節は雨が降る中での戦いとなりました。

青梅FCは開始直後から良い動きを見せ、
結果的にオフサイドになるもののゴールネットを揺らす場面もありました。

そして、前半5分・・・鈴木祐斗選手の狙いすましたミドルシュートが決まり、
鈴木選手個人としてもチームとしても念願の今季初得点を挙げます。

今シーズンで初めて先制し追加点を挙げたいところでしたが、
21分に相手の直接フリーキックが青梅FCディフェンスの足に当たり
コースが変わるという不運な形で失点いてしまい、そのまま前半を終えます。

後半に入り青梅FCは前節同様に退場者を出してしまいますが、
数的不利を感じさせないプレーでゴールに迫る場面も作りました。

ただ、終盤にカウンターからの失点やPKでの失点が重なり
無念の試合終了となってしましました。

開幕からここまで複数失点の敗戦が続いていますが、
1つの壁である1得点を挙げるなど決して内容的には悪くありません。

第4節の対戦相手は「プログレッソ東京」となります。
5月15日(日)17:05kickoff、会場はネッツ多摩S&Dフィールドです。

次節こそホームで今季初勝利を期待しましょう。
私たちポプルスも全力で応援していきますので、
ぜひ皆さまも一緒に応援してもらえたら嬉しいです!!


会場に行かれる場合はマスク着用、密を避ける、体調の管理など
感染防止対策を行い、観戦ルールを守って観戦しましょう。

ガンバレ!!青梅FC!!