2018シーズン第12節・第5節・最終成績

2018年最後の更新は、
延期になっていた第12節と第5節のレポートです!


■第12節(9月30日から延期)

青梅FC 【0】 - 【1】 C.A.REAL TOKYO

11月17日(土)に清瀬内山サッカー場C面で行われました!

残留に向けて何としても勝ち点が欲しい青梅FCでしたが、
終始攻め続けるものの得点を奪えず痛い敗戦となりました。

この結果により2部残留には以下の2つが条件となりました。
※青梅FCは降格圏(13位と14位)の13位です

①今シーズンのリーグ最終戦である第5節を9点差以上で勝利する
②12位のFLUTTO-FLUTTOが11月25日の試合で敗れる


果たして…!?



■第5節(6月10日から延期)

青梅FC 【11】 - 【0】 第一三共サッカー部

今シーズンのリーグ最終戦である第5節は、
11月23日(金・祝)に清瀬内山サッカー場Bで行われました!

残留条件の1つである9点差以上で勝利する必要がある青梅FCは、
序盤から得点を重ね最後まで攻撃の手を緩めず、
9点を大きく上回る11得点し圧勝しました!!!

この大量得点の結果、勝ち点は並ぶものの得失点差でFLUTTO-FLUTTOを上回り、
降格圏を脱出し暫定ながら12位に浮上!!

12位 青梅FC 勝ち点10 得失点 -15
--降格--
13位 FLUTTO-FLUTTO 勝ち点10 得失点 -17


残留できるかどうかは暫定13位となった
FLUTTO-FLUTTOの試合結果を待つことになります…
他チームに運命を委ねることにはなりますが、
最後の最後まで残留に可能性を残しました。
私たちは東京ベイフットボールクラブが勝利することだけを祈るだけです…!

なお、第一三共サッカー部はゴールキーパーを含め8名しか選手がいませんでした。
人数が揃わなかった場合は不戦勝となり自動的に勝利チームは勝ち点「3」と、
5得点が与えられますが、今回は青梅FCに9点差以上が必要だったため、
第一三共サッカー部にも感謝しなければなりません。

さて!気になるFLUTTO-FLUTTOの試合は、
11月25日に東京ベイフットボールクラブとの対戦となりました。

■最終成績

FLUTTO-FLUTTO 【2】 - 【2】 東京ベイフットボールクラブ

引き分け…!!

この結果、勝ち点でFLUTTO-FLUTTOが青梅FCを「1」上回り、
FLUTTO-FLUTTOが12位、青梅FCが13位となりました。
※引き分けは両者に勝ち点「1」が与えられます。

12位 FLUTTO-FLUTTO 勝ち点11 得失点 -17
--降格--
13位 青梅FC 勝ち点10 得失点 -15

そのため、13位に転落した青梅FCは1987年以来となる
無念の3部降格が決まりました><


選手・スタッフ・サポーターが一致団結して勝利を目指し
一生懸命に戦い、結果として3部に降格してしまったのは事実ですが、
今シーズン終盤はチームとして成長しとても良いサッカーをしていたのも事実です。

1年での2部復帰を目指し気持ちを切り替え、
また、選手・スタッフ・サポーターが一致団結して戦いましょう!

3部から2部への昇格は3部優勝チームのみという大変厳しい戦いになります。
ポプルスは来シーズン(2019年)も引き続き青梅FCを応援します!!!


この、ポプルス×青梅FCコラボ企画発信サイトである
「猫×狼ぱぁく」をはじめとして、
今までに作ったコラボグッズの販売などで少しでも多くの方が青梅FCを知り、
一緒に応援してくれるサポーターが増えてくれることを祈ってやみません。


さて、来シーズンの新グッズ・企画としましては
個人的な希望としては「コラボLINEスタンプ」なんてどうでしょうか!?
その他「こんなことはできないの?」「こういうコラボグッズが欲しい!」など、
ご意見・ご要望などございましたらお気軽にご相談ください!

ご連絡先↓青梅FC担当まで
TEL :042-552-0596
FAX :042-552-0641
MAIL:popls@inv.co.jp

それでは少し早いですが、今年も一年間ありがとうございました。
新年には、また元気な姿で皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。
来年は元号も変わりますし飛躍の年にしたいですね。

ポプルスはいよいよ平成最後の冬コミに向けて忙しくなります。
皆さまもくれぐれもお身体にはご自愛ください。

それでは、良いお年をお迎え下さい!


【10月14日試合結果】2018シーズン第13節

2018シーズン第13節が10月14日に
赤羽スポーツの森公園競技場で行われました!!!

■第13節

青梅FC 【0】 - 【0】 スペリオ城北

スペリオ城北と対戦した青梅FCは互角の戦いを繰り広げ
勝ち点1を得ました!!!





9月30日(日)青梅市の明星大学青梅グラウンドで実施予定だった第12節が、
台風の影響で延期となり、約1ヵ月ぶりの公式戦となった青梅FCは、
永遠のライバルであるスペリオ城北との一戦を迎えました…!

両者譲らず手に汗握る展開となり、
青梅FCもスペリオ城北も互いに攻守にわたり見せ場を作り
スコアレスドローながら非常に見応えのある試合となりました!!!



青梅FCは右サイドの高橋選手桑名選手
チャンスを作る場面が何度もありましたし、
ボランチの福永選手の動きも良く、GKの櫻木選手がファインセーブするなど、
順位的に格上のスペリオ城北に対して、引けを取らない戦いができていました。

青梅FCとスペリオ城北の両サポーターの応援にも熱が入ったようです。
サポーターや観客はざっと200名くらいはいたでしょうか!?
都道府県リーグの、それも2部の試合で200名はすごいことです!!!

会場の「赤羽スポーツの森公園競技場」は交通アクセスが良く、
メインスタンド中央には屋根付きの個席もあります。
すぐ近くには国立西が丘サッカー場もあります。

西多摩にも今回の会場のようなサッカー専用グラウンドがあれば、
更に西多摩のサッカー文化も発展できるのではないかと強く思います。



さて!!!勝ち点3を取りたかったものの、何とか勝ち点1は取りましたので、
残留のために首の皮一枚繋がった状況です。

次回は延期となっていた第12節の代替日の試合が、11月17日(土)に行われます。
会場は清瀬内山サッカー場C面で17:10kickoffです。

対戦相手はC.A.REAL TOKYOとなります。
順位的には格上のチームとなりますが、スペリオ城北よりは下位となります。


残念ながらすでに青梅FCは自力残留はできませんが…
残り2戦で最低でも勝ち点4を取った上で、
他チームの結果次第で残留できる可能性は僅かながら残っています…!!

ただ、残り2戦で最低でも勝ち点4を取らないと、
その時点で他チームの結果に関わらず降格が決定してしまいます><


最後の最後まで残留を諦めず選手・スタッフの皆さんには戦ってほしいです!
経験のある選手と若い選手が融合して良いチームになってきました。
どういった結果になっても、来季に繋がる戦いをしてほしいですね。

ポプルスも最後まで応援を続けます!
まずは目の前の1戦で勝ち点3を取れるように

皆で応援しましょう!!!!



頑張れ青梅FC!!

2018シーズン第12節 青梅FCをポプルスが応援!

9月30日(日)に行われる2018シーズン第12節、
C.A.REAL TOKYO戦の試合会場が、
地元・青梅市にある明星大学青梅グラウンド 
に決まりました!!!

地元・青梅市での開催は今季2回目となります!!
前回の第6節の時のように盛り上がるのは必至ですね!!


ポプルスがある福生市からも近い会場となりますので、
今回もポプルスの社員有志で青梅FC応援・観戦ツアーを実施します!

当日は多くの方に会場に集まっていただきまして、
私たちと一緒に青梅FCを応援しましょう!!!


迫力ある試合を間近で観戦することもできますし、
声援や激励が確実に届き選手の力になるのが分かります。

プロの試合とはまた違う、アマチュアの試合だからこその面白さがあります。
東京都リーグはレベルが高く目の肥えた方でも十分に楽しめますよ!!



また、今回も会場でポプルス×青梅FCコラボグッズを販売いたします!
数量限定となりますが、この機会に是非お買い求めください!
10時頃からの販売開始を予定しております。


みんなの力で青梅FCを勝利に導こう!!


【9月16日試合結果】2018シーズン第11節

2018シーズン第11節が9月16日に埼玉スタジアム第4グラウンドで行われました!!

■第11節

青梅FC 【0】 - 【1】 FLUTTO-FLUTTO



19:15kickoffと遅い時間からのスタートとなった第11節は、
青梅FCが前半をやや優勢に試合を進めますが
29分に青梅FCをアクシデントが襲います。。。

2試合連続で得点を決め、青梅FCの残留に欠かせない存在となった
平松選手が負傷…!!
後になって分かったことですが肉離れを起こしていたようです。

平松選手が負傷交代となった後も青梅FCの攻勢は続きますが、
決定機を逃し決めきることができないうちに前半をスコアレスで折り返します。

後半も青梅FCペースが続きますが、
一瞬の隙が出たのかFLUTTO-FLUTTOにPKを与えてしまい
決められてしまいました><

終盤、青梅FCは圧倒的に攻め、試合終了の瞬間まで
FLUTTO-FLUTTOゴールを脅かしましたが
最後まで決めきることができずPKの1失点が決勝点となり無念の敗北です。



今回の敗戦で勝ち点6のまま暫定ながらFLUTTO-FLUTTOに
順位を抜かれ11位→12位となり、
降格圏の13位・14位ではありませんが勝ち点の差は殆どありません。

ただ、今回の失点はPKの1失点だけと守備は安定しています!!
前節同様、DFに福田選手が入ると守備が締まります。

攻撃面では平松選手の離脱という厳しい状況となりましたが、
テクニックがある須貝選手と栗原選手の2人が揃うと見応えがありますし、
そこに新加入の桑名選手が絡むと更にゴールの予感を感じさせます。



次回の第12節は9月30日(日)に行われます!
会場は私たちの地元・青梅市にある明星大学青梅グラウンドで11:00kickoffです。

対戦相手はC.A.REAL TOKYOとなります。
順位では格上のチームとなりますが、
何といっても今季2回目の地元開催となります!

久々の地元での勝利を見せてほしいですね!!

今回もポプルスの社員有志で青梅FC応援・観戦ツアーを実施する予定です。
詳細が決まりましたら改めてブログでお知らせいたします。

当日は多くの方に会場に集まっていただきまして、
私たちと一緒に青梅FCを応援しましょう!


頑張れ青梅FC!!

【9月8日試合結果】2018シーズン第10節

2018シーズン第10節が9月8日に駒沢陸上競技場で行われました!!

■第10節

東京ベイFC 【0】 - 【1】 青梅FC

東京ベイフットボールクラブと対戦した青梅FCは
残留に向けて貴重な勝利を挙げました!!!


土曜日開催となった第10節は9月ながらまだまだ残暑が厳しい中での試合。
前半は一進一退の攻防が続き、両チームとも決定的なシーンを外すなど
精細を欠きます…
徐々に東京ベイFCが押しこむ展開となりますが
青梅FCは何とか防ぎきり前半を終えます。

後半もしばらくは東京ベイFCが押し気味に進めていたものの、
青梅FCが69分に一瞬の隙を突き平松選手先制点を挙げます!!!

前回のブログでもご紹介した平松選手ですが
左サイドからのクロスに中央フリーで頭で合わせました!
これで平松選手は2試合連続得点となります。
次の試合でも得点を決めてほしいですね!

その後、東京ベイFCのミドルシュートが
ゴールバーを叩くという危ない場面もありましたが
何とか青梅FCは1点を守りきりシーズン終盤に
大きな大きな勝ち点3を獲得しました!!!

今回の勝利で、勝ち点6として暫定ながら13位→11位まで順位を上げ、
降格圏の13位・14位を脱出しました!!

昨シーズンは2勝2分9敗ですが、
今シーズンは現時点で2勝0分7敗となっています。
残り4試合で勝ち点を積み重ね、2部残留はもちろん、
昨シーズンよりも良い順位・成績で来シーズンに繋げたいですね!


余談ですが青梅FCには岩田選手という
絶対的なエースストライカーがいました。
2015年に引退してしまいましたが2006年・2009年・2012年の
東京都国体選抜メンバーに名を連ね、
2010年・2011年・2012年と3年連続で
都1部リーグの得点王とベストイレブンを獲得するほどの選手でした。

より上位であればあるほど良い選手が集まります。
良い選手が集まれば既存の選手も良い刺激を受けて
更にチームのレベルが上がります…!

今回は0点に抑えられたということで、
今後も守備陣はしっかりと守り、攻撃陣も、
平松選手に触発された他の選手の奮起を期待しています!!!!



次回の第11節は9月16日(日)に行われます。
会場は埼玉スタジアム第4グラウンドで19:15kickoffです。

対戦相手はFLUTTO-FLUTTOとなります。
FLUTTO-FLUTTOは勝ち点4で青梅FCの1つ下12位につけているチームです。

より上位を目指し必ず勝ちましょう!!!
頑張れ青梅FC!!